分解細菌を木質炭化素材中に迅速に集積・純化することが可能です!

特許第3030370/3773449

難分解性有機化合物(POPs、ダイオキシン類、農薬等)による作物・土壌・水質等の汚染が環境問題になっており、これらの汚染物質の除去技術として、微生物等を使ったバイオレメディエーションに期待が寄せられています。
土壌に特殊な木炭(木質炭化素材 A130CC100)を混和後、この分解菌迅速集積装置に充填し、還流液を循環させること(特許技術:土壌・木炭還流方式)で、土壌中の難分解性有機化合物(有機塩素系農薬、POPs、トリアジン系化合物等)分解細菌を木質炭化素材中に迅速に集積・純化することが出来ます。さらに、この炭化素材から分解菌の分離が可能です。
分解菌迅速集積装置について研究成果は以下のページを参照してください。

http://www.niaes.affrc.go.jp/sinfo/result/result16/result16_05.html
http://www.niaes.affrc.go.jp/sinfo/publish/niaesnews/083/news08305.pdf
http://www.niaes.affrc.go.jp/sinfo/result/result21/result21_11.html
http://www.niaes.affrc.go.jp/sinfo/result/result19/result19_12.html
http://www.niaes.affrc.go.jp/rp/pdf/rp01_2007.pdf

LinkIconカタログ
LinkIcon取扱説明書
★よくあるご質問(FAQ)