農学環境関連機器

光量子計 MQシリーズ

400~700nmの有効光量子を測定します!(apogee製 MQ-100/MQ-200)

● 植物成長に最も重要な波長である400~700nmの有効光量子を測定する器械です。
光合成は400~700nm光子数によって大きく左右されます。この光を光合成光子粒(ppF)といい、本器はこの値を直接測定できるという特徴を持っています。このppFの単位はμmol/㎡・sで表されます。

       

   MQ-100(センサー内蔵式)               MQ-200(センサーセパレート式)


■仕 様
ディスプレー :3 1/2デジタルLCD 2.8cm幅
使用環境   :温度 0~50℃ 湿度 90%以下 (30℃以上は70%以下)
電  源   :3Vバッテリー (ボタン電池)
電池耐久度  :連続約200時間 (ディスプレーに[BAT]の表示で電池交換)
寸  法   :本体70W×126H×24D (mm)
センサー φ25×27Hmm リード線2m(MQ-200型)
※MQ-100型は本体上部内蔵
重  量   :約150g (本体)