農学環境関連機器

吸虫管シリーズ

吸虫管とは・・・
吸って虫を捕獲する管です。チューブに口をつけて息を吸い込むことで昆虫を吸引します。ストローと同じ原理ですが、チューブだけ昆虫がそのまま口に入ってしまうので、あいだに適当な大きさのケースを挟み込むことで、昆虫をそのケースに閉じ込めることが出来ます。

           

❚特 徴
つかみにくい小さな虫を吸い込み、生きたまま捕虫します。

❚仕様

対象:5㎜以下の小型昆虫。ゾウリムシや蚊、アリなど
種類:並型・二重式
材質:硼珪酸ガラス
サイズ 本体(チューブ部除く):二重式φ30×170㎜、 並型φ24×74㎜
ビニルチューブ:550㎜

 

※毒をもつ鱗翅目やガス・ニオイを発生する虫の吸引、有毒植物およびアレルギーを引きおこす植物、ちりやほこりの多い場所などでの吸引は避けて下さい。


 

❚使用方法


●本体にはゴム栓から2本の管がついています。

●2本の管のつち細い管のほうにはメッシュがついています。
●メッシュが付いている方の管にビニルチューブを取り付けてください。ビニルチューブから吸いこんでも虫が口に入らないです。

●本体側を対象の虫に近づけます。
●ビニルチューブを咥え、息を吸い込んで虫を生きたまま採集します。