農学環境関連機器

志賀昆虫普及社 三角紙

上質パラピン紙製の三角紙

採集した蝶やトンボなどを入れるためのもので、完全手折りのパラピン紙です。
パラピン紙は紙に薄く蝋による処理が施されており、これに包むことにより鱗粉などの剥離を防ぎます。
二等辺三角形に折られています。

種類
  • No,191 三角紙セット:大5枚、中15枚、小30枚 (大中小が揃っているので多様なサイズに対応でき、おススメです)
  • No,196 小型 :小100枚 90×65×65㎜
  • No,195 中型 :中100枚 120×85×85㎜
  • No,194 大型 :大50枚  180×130×130㎜
  • No,193 特大型:特大50枚 210×150×150㎜
価格 (税別)
No,191 三角紙セット(大中小ミックス) 大5枚、中15枚、小30枚 373円
No,196 小型 小100枚 90×65×65㎜ 591円
No,195 中型 中100枚 120×85×85㎜ 614円
No,194 大型 大50枚 180×130×130㎜ 419円
No,193 特大型 特大50枚 210×150×150㎜ 520円
対象

蝶、蛾、トンボ、カゲロウをはじめとする昆虫

使用方法
≪三角紙の使い方≫
≪三角紙と蝶≫

【蝶・蛾の場合】
殺虫処理を済ませてから三角紙に包みます。包んだ三角紙は、翅などが曲がらないよう丁寧に三角紙ケースなどにしまって下さい。

【トンボ・カゲロウの場合】
生きたまま翅や足が曲がらないよう丁寧に三角紙に包み、三角ケースなどにしまって下さい。